高知市 いの町 妊婦さんケア

症例がたくさんあるため、少しずつ紹介していきますね

妊婦ケアのポイント

アレルセラピーは体に負担が少なく妊娠中でも安心して行える施術です。一般の整体や薬の副作用などが少ないので、妊婦さんの体調管理などに役立っています

患者

2人 30代 高知県高知市

症状

つわり
首肩が辛い、頭がぼーとしてときおり頭痛がする

来院

2016年7月(妊娠8週目)

症状の特徴と経過
もともと妊娠前から時々来院されていて、めでたく妊娠されました。
仕事などでの疲れから頭痛や肩・頚の症状で年に何回か当院にいらっしゃっていました。
妊娠後につわりがひどくなり、首肩の症状が出ての来院されました

既往歴(これまでにかかった病気)

側わん症

治療の内容と経過

妊娠中は肝臓機能や腎機能への負担が2人分必要で負担が多くなって肝臓での解毒機序が遅れがちになって(第一段階から第二段階までの過程のアセトアルデヒドから酢酸と水へ変換)しまって胸部や上腹部の不快感が出てしまってるようでした。アセトアルデヒドは血中をめぐって頭痛なども引き起こします(2日酔もこれと同じですね)。また季節柄、カビや長く続いた湿気が多いことも負担をかけていたようです。その辺りをアレルセラピーで解消してあげて、脳の誤作動などを解除してあげると症状が落ち着きました。

黒カビなどの菌類のアレルセラピー
アセトアルデヒドへのアレルセラピー
ナス科野菜への過剰反応へのアレルセラピー
クラニオセイクラルセラピー
クラニオ脳セラピー・脳血管へのアレルセラピー
頚椎の調整
視神経・副神経・迷走神経などへの調整
などなどを施術しました

まとめ

妊娠期は薬を使うのが心配ですよね、辛いのをお産まで我慢し続けているお母さんたちがとても多いです。アレルセラピーは、副作用なくせじゅつができるために妊娠期のトラブルに対して比較的安全に施術できます。我慢している妊婦さんが少しでも楽になれるようにがんばっていきます。


☆症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。
このページの症例は当院の経験であります。

コメント


認証コード3356

コメントは管理者の承認後に表示されます。