高知市 小麦による様々な症状

小麦アレルギー(グルテン不耐性)の人はじつはすごく潜在的に多いようです

先日のクライアントさんもそうででした。ご本人は自覚は無いのです・・・

原因不明の不定愁訴や慢性病(腰痛、関節痛、胃腸障害、婦人科系の疾患、頭痛、不眠症、意識朦朧、躁状態、抑うつ、嗜眠、ナルコプレシー、湿疹など)
これらの症状に思い当たるフシがあるなら、小麦を摂取するのを(化粧品やシャンプなどにも小麦末としてふくまれているので良くラベル見てください)少しの間を止めてみましょう!。(出来たら乳製品、大豆製品などの難消化食品も同時に。) 東洋医学では、体を冷やす食べ物として考えられていて、体の冷えは「万病のもと」と言われますからね。
何日かして現在の状態が好転したらグルテン不耐性かもしれませんね。
それで、また小麦製品をたべてみて辛さが再発したら確定です。

今では一般的な小麦粉を原材料にした加工食品、「パン」や「ケーキ」、うどん・パスタ・ラーメンなどの「麺類」、小麦粉を使った料理は内臓を患う日本人が増えた原因の一つとして、小麦を含んだ食品の過剰な摂取と言われています。
アレルギーの人が、消化も良いうどんを常食としている人が、2週間ほどうどんを食べることを控えていただくと、辛いの状態がいくぶん緩和したようです。
小麦・ライ麦・大麦に含まれるタンパク質の一種であるグルテンはグルテンを分解する消化酵素を多くの人々は基本的に持ち合わせていないので小腸の栄養吸収の働きを悪化させてなおかつ腸粘膜を荒らしてしまます。リーキーガット症候群の一つの要因にもなってそのうえ、リーキーガットによって血中や体内に入ったものは免疫によって異物とみなされて免疫反応を起こします。
さらに小腸の上皮組織に炎症が起きてしまいます。

これは「セリアック病」と言われ、自己免疫疾患の一つです。
消化不十分なグルテンに含まれる化合物が血液循環によって、脳内の血液脳関門のバリアをすり抜けていってしまします>

どうしても食べたければ、パイナップルに含まれているブロメラインがグルテン分解を助けてくれるようなので助けになるでしょう。サプリメントでもグルテン消化酵素(グルテンダイジェスト)などもあるようです。

※パイナップルなどフルーツアレルギーの人は禁忌ですので要注意。

「小麦は食べるな!」(日本文芸社)

高知市 小麦・グルテン不耐症なら こころとからだを癒やす ka-HUNAにお任せ下さい。

満足なスタンダードコース:6000円

満足

ka-HUNAで初めて施術を受けてみたい方、しっかりと施術を受けたい方におすすめです。

お客様のご要望の箇所も含め、しっかりと入念に施術させていただきます。
こちらのコースには全身の腹部内蔵、筋肉・筋膜のバランス調整、頭蓋骨調整などが含まれます。

大満足なロングコース:9000円

大満足
  • 慢性的な様々な症状のある方
  • なかなかお仕事などで定期的に当サロンにお越しになれない方

ゆっくりお時間を使って、肩コリや腰痛だけでなく膝、手首、肩、頭痛、筋肉の張りなど様々な症状に対応するコースとなります。

いつものでお願いコース:5000円  

[check]こちらのコースはメンテナンス会員専用のコースです。

いつものやつ
  • お体の調子が向上された方
  • 普段の定期的なお手入れとして
  • ヨガなどの+αとして

おカラダのバランスが取れてきて身体トラウマなどのダメージが少ない方ではこのくらいのお時間で調整できます。ご相談ください。

継続的に受けることで、体の抱える歪みと緊張は確実に減り、質の高い自己調整力・治癒力が全身を巡るようになります。

お問い合わせお問い合わせ
特典

↓携帯スマホでご覧の方はこちらからお電話できます

電話番号:088-823-2132

ロゴka-HUNAの地図と行き方

当サロンは鴻ノ森の麓、北環状線をサンシャイン福井店の交差点を北に曲がり、
さらに30メートルほど行った交差点を西に曲がって200mほど奥の
住宅街にあります。
家の裏手は小川が流れて畑があります。
そのため人通りも少なく、とても静かな環境で整体をおこなっています。


大きな地図で見る