高知県高知市 仙腸関節

骨盤(仙腸関節)の動き

仙腸関節の動きで必要な、仙骨と腸骨の動きについて

仙骨は前(うなずき運動:ニューテーション)と後ろ(起き上がり運動:カウンターニューテーション)に傾くことができます。その時の骨盤の動きは下記の図の通りです。

仙骨

膝の関節のように直線的な関節の動きではないことが仙腸関節の特徴です

仙腸関節をどうすればよいのか

仙腸関節の周辺は靭帯ですっぽり固められています。
日本の医学界では以前は仙腸関節は動かないと教えられていました。

解剖学上は動くと言われていて、ややこしいですね(笑)

動く範囲は大きい人で数ミリ程度です。
動くと言うよりは動きに合わせて捻れて可動するでしょうか?

ですが重要なことは、この関節を調節すると動きが変わってしまったり、痛みが軽減するということがたびたび起ります。

身体の調整のための一つの手段として、仙腸関節を「カフナ」では重要に考えています。

①スティルテクニック
②骨盤ブロック
③クラシカルオステオパシーによる
リズミカルな動きによる調整

上手く手技ににより仙腸関節の動きがでるとその周辺の組織がゆるみます。そして、足踏みでは骨盤のより中央から脚をつかえるようになりますし膝が胸まで抱えることが出来るようになったりします

上半身からの荷重による負担

起立時、上半身の荷重を下半身で負担する人体にとって
仙骨は上半身から下半身また下半身から上半身へ荷重が移行される重要な部位です。

barannsu

バランスのとれた状態では
上半身からの荷重は仙骨部で左右均等に振り分けられ、
下半身へと移行されます。
逆もまた然りですが

ところが、
さまざまな理由で上半身のバランスが乱れたり
足の障害などでバランスが狂っていると
仙骨部への荷重が偏ってしまっている場合、
そえに応じて、仙腸関節に負担がかかっていまい
関節の許容量を超えてり、
長期間に外的ストレスを受け続けたりすると、
仙腸関節部の痛みが生じることになります。

仙腸関節調整なら 高知県高知市 こころとからだを癒やす ka-HUNAにお任せ下さい。

ご覧の上で、当院の施術をご検討頂ければ幸いです。

☆同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。
このページは当院の経験であります。

コメント


認証コード1205

コメントは管理者の承認後に表示されます。