高知県高知市 産後 デニムが入らなくなった

30代女性の症例。

産後6ヶ月 体重も妊娠前と同じぐらいまでに戻ったが、以前履いていたデニムを先日履いてみたがヒップ・ウェストがまったく合わず断念↘
なんとかならないか?と 問い合わせがあり そのデニムのジーンズを持って来院されました

画像の説明

実際の施術アプローチ

よくお話を聴くと慢性的な腰痛と肩こりは当然のように有って、
全身のグローバルな触診とキネシオロジーを使った検査では、腎臓周辺・肝臓周辺・左肺周辺 骨盤はRPIが強めで後頭骨も同じく 卵巣周辺に少し痛みありました。 
デニムのジーンズが履けることが希望なのですが 内臓の不活性による可動域の低下で骨盤の可動域の低下と体液のうっ滞が起こっているのでこちらから手を付けますよと説明すると納得されたので施術!

優先したがって、内臓をアレルセラピーで対処しさらに、それぞれ重力バランスを調整しました
それから肺は脳幹部が影響している事が指し示されましたので、アレルセラピーのカテゴリーでは 重金属のヒ素などや農薬関係がヒットして対処しました
その上でブロックを使ったソフトな骨盤調整をして、ワンストロークリンパドレナージと体液の循環をうながました。

この時点でデニムを履いてもらうとスポット入ったみたいで 

「すごーい!入った〜!」
と喜んでいただきました

施術後は肩も腰も楽になられたようなので
こちらも安心しました。

ありがとうございました。

高知 骨盤調整なら こころとからだを癒やす ka-HUNAにお任せ下さい。

ご覧の上で、当院の施術をご検討頂ければ幸いです。

お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

コメント


認証コード2852

コメントは管理者の承認後に表示されます。