高知県高知市 ホロンの概念

お世話になっております
いつもブログをご覧下さりありがとうございます

ホントに久しぶりの更新になります

2月から 九星気学とメンター(仏教の四諦の法門を応用した心理学)のお勉強会に参加して、いろいろ へ~ とか なるほど〜 と感心したりとてもワクワクしています

その講義の中でホロン概念の講義があって面白かったですね

ホロン

Wikipediaya より以下抜粋
ホロン(Holon)とは、物の構造を表す概念。部分であるが、全体としての性質も持ち、上下のヒエラルキーと調和し、機能する単位。全体を構成する要素がそれ自体、全体としての構造をもつ場合の、要素(部分)としてのひとつの全体。全体子とも言う。例えば、人体という全体を構成する要素(部分)である細胞も、各々全体としての構造、機能をもっており、ホロンであると言える。
ーー抜粋ここまで

アーサー・ケストラーの提唱した世界の概念で
簡単にいえば、全てはそれぞれに、すでに調和と完成されているとのこと
「おまえはすでに・・・・ている」 ヒデブ!

またそれぞれがエネルギーをもっています。
エネルギーとは意志と方向性もつもの 
スターウォーズのフォースに概念に近いですね(^^)

人の中に宇宙を観る です!

コメント


認証コード7250

コメントは管理者の承認後に表示されます。