高知市 簡単な体質のみかた

人間や動物は、お母さんのおなかの中で卵子が受精した後、細胞分裂を沢山して「胚」と呼ばれるものが出来てそこから筋骨格、内臓や皮膚や脳などあらゆる人体を形成するものが出来てきます。
胚には3つの種類に別れて形成されます。簡単に言うと、外側の部分が外胚葉で

三つの胚葉によって、体質の判定をする方法です。
神経・髪の毛・皮膚の表皮などになります。内側は内胚葉で肺や気管支・腹部の内臓や消化器系になります。そして内側と外側の中間の部分が中胚葉で
体の支柱となる骨格、筋肉などになります。

おなかの中でそれぞれの遺伝的傾向や母体環境によって外・内・中胚葉のいずれかが優先的に発達もしくは中間的に発達して生まれてきます。

胚葉
■外胚葉タイプ

・痩せている傾向で、細くてなが~い印象

・細くて関節がポコッとしている感じで比較的小さい顔と頭

・ファッションモデルのような感じ

・胴体も長く、内臓下垂気味

・神経が細やか芸術家気質。

・プライドが高いか、周囲の目が気になる孤高の人 の傾向

■中胚葉タイプ

・筋肉と骨格がしっかりしている

・広い肩にガッチリした足腰、下あごが発達し、小鼻の張った大きめの鼻。

・スポーツマン

・運動が好きで、体力十分で沢山行動して、疲れることを知らない。

・物事に粘り強く取り組み、パワフルで成果を出す。

・頑固で融通がきかない面がある。

・コツコツやるタイプ

■内胚葉タイプ

・ぽっちゃり体型で色白・まあるい印象。

・明るく人好きのするタイプと、まじめで、慎重なタイプの二通りがある。

・共通するのは、温和なのんびり屋だということ。

・やさしくて人情家だが、ちょっぴり気弱で、無責任な面もある。

コメント


認証コード7011

コメントは管理者の承認後に表示されます。